速攻取得

長いあいだ教習所に通うのが面倒だという方のために、合宿で免許を取る免許合宿があります。教習所と宿がセットになったパックツアーのような感じのものが多く、だいたい20万円から30万円の費用がかかります。この金額の開きは、合宿する時期の違いによって生じます。春休みは進学や就職前に免許をとっておこうという人が多いので、どの合宿でも価格が跳ね上がりますし、正月以降は上昇する傾向になります。免許合宿のパッケージ料金に含まれるものとしては、合宿教習費や宿泊代、食事代と交通費延長保証料金などの項目があげられますが、それぞれのパッケージによって、また時期によって異なる場合があるので、どの料金が含まれるのかを申し込む前に注意して確認する必要があります。

自動車運転免許の歴史については、免許の規則が初めて取り入れられたのが1903年、愛知県でのことです。その後10年ぐらいでほとんど全国に、この免許規制が広まりました。ちなみに自動車の開発ではアメリアに負けていましたが、免許に関しては日本の方が早く整備され、国民性を表しています。現在普通免許の取得ができるのは18歳からですが、第二次世界大戦中には徴兵年齢が引き下げられたために、免許の取得できる年齢も18歳から15歳へと引き下げられました。戦後この取り決めは解除されましたが、免許制度も時代の流れとともに変遷のあることがわかります。免許合宿はかなり以前からあったものですが、時代のニーズにより近頃の免許合宿は免許取得をより楽しいものにするように工夫されています。